こんばんはrituです。

久々の投稿です。

 

最近は、ツイッターや、小説や、大学の勉強、ネットサーフィン、バイトが日課で、

たまに掃除、環境構築、プログラミング勉強をしています。

 

その中でも私がたまにやっている環境構築について掘り下げていこうと思います。

 

どんな環境構築なのか?

主にマイコンや、小型コンピュータのRaspberry pi を使って、遠隔でマイコンの書き込み練習や、周辺機器をいじれるようにしています。

 

具体的には、常時起動しているパソコンを用意して、カメラをキャプチャーし、その先にカメラ書き込み機につながったマイコンを映し、さらにマイコンの各ピンにLEDなどをつけて視覚的に動きを確認できる環境です。

 

この環境を作ることにやって、ネットワークで接続できる環境であればどこでもプログラム作成から、実行、デバッグまでができ、マイコンの勉強に対する自由度をすることができます。

 

現状は?

 

この環境は実装できたものの不安定のためまだまだ試行錯誤が必要でした。

またインターネット回線も不安定なため、外出先での遠隔は厳しそうですvv